婚約指輪のお返し、ちゃんと考えてる?

結構忘れがち・・・結婚指輪のお返し

結婚が決まり、婚約指輪も貰い、幸せいっぱいな時期ですよね。あとは、結婚指輪に結婚式の準備・・・と慌ただしいところですが、忘れていませんか?婚約指輪のお返し。婚約指輪をもらったものの、お返しを渡していない女性は結構いるようです。その理由は、婚約指輪のように、婚約した際に男性に渡すものの定番がないからではないでしょうか。普段、食事をごちそうになったり、プレゼントをもらうばかりの人でも、婚約の記念品は彼のことを考えて渡してあげましょう。 お返しを渡す時の定番のタイミングは両家顔合わせのときです。両親の前で婚約指輪を披露し、ちゃんとお返しを渡すことで、彼のご両親にもしっかりした女性であることをアピールできるでしょう。

王道のお返しとは!?

定番の無い婚約指輪のお返しですが、どのようなものが彼に喜ばれるでしょうか。婚約指輪のように、長く使えるものを選択するのが良いと思います。王道なのは、スーツ、スーツの際に着用する革靴、万年筆、時計といったところだと思います。スーツは仕事用でも良いですし、パーティー仕様の少しドレッシーなものも持っていない男性が多いと思いますので喜ばれると思います。また、革靴や万年筆ですと、結婚式の際に着用したり、結婚の誓いの際の署名に使用したりすることができます。時計は、長時間付けてもらえるものですし、複数あっても困りませんのでプレゼントしやすいと思います。 彼のことを思って選んだお返しをこれからの結婚生活で身に着けてもらうことで、婚約のころの幸せな気持ちがよみがえり、夫婦円満が持続するかもしれませんね。

結婚指輪を銀座で購入する予定があるなら注意すべきです。たくさんの店舗がそろっていますので、好みのブランドや希望の価格を明確にして探すことが大事です。